鍋P=3

座金組込ネジ 通称「セムス」

小ネジの首下に平ワッシャーやスプリングワッシャーを組み込んだもの。
組込後ネジ山を転造するので座金は外れません。
座金を組み込む手間が無いので作業効率が非常に上がります。
平ワッシャーのみ(P=1)・S.W(スプリングワッシャー)のみ(P=2)・平ワッシャー+S.W・小型平ワッシャー+S.W(P=4)・歯付座金付など色々な組み合わせがあります。
一般的にはナベ頭が多いですが、トラスやバインド、六角ボルトやキャップボルトに組み込んだものもあります。
尚、座金が一体構造となっているものは「セムス」ではなく「フランジ付」と言います。
←セムスナベ小ネジP=3

- HOME -