豆知識(3) サイズ表記について

 

(1)ネジ径と長さ

(2)ワッシャーのサイズ表記

(3)ナットのサイズ表記

(4)ピッチ(ネジ山)について

 

(1)ネジ径と長さ 

ネジ類は通常 ○○(ネジ径)×☆☆(長さ) という形でサイズを表します。

この場合、一般的に○○はネジ径(ネジ部の太さ)、☆☆は長さを表します。

(1)−1 ネジ径

○○の部分について、<M○○>と表記されているものはミリねじ、<W○○>と表記されているものはインチねじ(ウイット)を表します。

お問い合せをいただく中で、「××ミリのスパナで締める太さのねじ」とか、「**番ビットが合うねじ」といった具合にスパナ径ビット番号で太さを表される方もいるのですが、工具はある程度共通性を持たせてあるため、ビット番号やスパナ径からは正確なネジ径は確定できません。現物がある場合はネジ径ピッチ(後述)を調べていただくとより確実です。

(1)−2 長さ

☆☆の部分はねじの頭が皿タイプのものや頭の無いタイプ(寸切りボルト等)は全長を表記しますが、その他のほとんどのタイプは首下(全長 マイナス 頭部分)を表記します。

(1)−3 ねじ切り部

尚、○○(ネジ径)×☆☆(長さ) の後にさらに ×△△(ねじ部) が付く場合があります。これは全長のうち、△△の長さだけがねじ山があることを表します。

例えば、<< 六角ボルト M16×65×38 >>という表記の場合、ネジ径が16ミリで、首下寸法が65ミリで、先端から38ミリの所までねじ山があることを表しています。

尚、ねじ切り部は S=△△ と表記される場合もあります.

◆六角ボルト(中ボルト=半ネジ)のネジ部基準値計算方法
首下長さ 計算方法
(ネジ径をdとします)
計算例
1〜129L dX2+6 M10X80 (d)10X2+6=26より約26mm
130〜219 dX2+12 M20X150 (d)20X2+12=52より約52mm
220〜 dX2+25 M30X250 (d)30X2+25=85より約85mm
上記は最少基準値ですので、実際には基準値より多めにネジが切られている場合がほとんどです。
六角ボルトは基本的に首下全ネジか上記表のねじ切り部となります。
ねじ切り部の長さ指定が必要な場合はオーダー対応となります。

〜注意〜
あくまでも六角ボルト半ネジの場合の計算方法です。
キャップボルトなどは基準が異なりますので御注意下さい。



 

(2)ワッシャーのサイズ表記

ワッシャーの場合、 ○○(内径<d>)×☆☆(外径<D>)×△△(厚み<t>) と3つの数字を使って表記される事が多いです。角ワッシャーの場合は☆☆<D>部分が外寸(1辺の長さ)となります。

ただ単に M○○ 等と表記されている場合、多くはJISの規格寸法の商品を指します。

・JIS規格ワッシャーの寸法表

 

(3)ナットのサイズ表記

ナットは通常 M○○(又はW○○)といった形で、めねじ径でサイズを表します。

ナットもボルト等と同様に、○○の部分が<M○○>と表記されているものはミリねじ、<W○○>と表記されているものはインチねじ(ウイット)を表します。

尚、M12−3の様に後ろに1桁の数字が付く場合があります。これはナットの形状(1種〜3種)を表しており、何もない場合は1種です。

 

(4)ピッチ(ネジ山)について

ピッチとは隣り合ったねじ山の中心同士を結んだ距離をミリ単位で表すもので、通常 <P=○○> といった表記がされています。

特に記載されない場合は標準ピッチ(並目)で下表の数値です。

並目より間隔の狭い物は細目と呼びます。

尚、ウイットやユニファイ等のインチねじの場合は、一般的に1インチ(25.4mm)あたりの山数で表現して <△△山> と表記されます。

ねじ山の基準寸法表 

ねじの呼び

(ミリ)

ピッチ
(並目)
ピッチ
(細目)
  ねじの呼び

(インチ)

(呼び方)

参考径 1インチ
あたりの

ねじ山数
(ウィット)
1インチ
あたりの
ねじ山数
(ユニファイ
並目UNC
1インチ
あたりの
ねじ山数
(ユニファイ
細目UNF
M2 0.4 0.25     #2
(にばん)
2.06〜
  2.16

 
56 64
2.5 0.45 0.35     #3
(さんばん)
2.38〜
  2.49

  
48 56
M2.6 0.45       #4
(よんばん)
2.69〜
  2.82
 
40 48
M3 0.5 0.35     #5
(ごばん)
3.02〜
  3.15
 
40
44
M3.5 0.6       #6
(ろくばん)
3.33〜
  3.48
 
32 40
M4 0.7 0.5     #8
(はちばん) 
3.99〜
  4.14

  
32 36
M5 0.8 0.5     #10
(じゅうばん)
4.61
(UNF4.65)〜
  4.8

 
24 32
           #12
(じゅうにばん)
5.27〜
  5.46

 
24 28
M6 1 0.75     1/4(にぶ) 6.35 20 20 28
24(HARLEY特寸)
M7 1                 
M8 1.25 1 0.75   5/16
(にぶごりん)
7.94 18 18 24
M10 1.5 1.25 1 0.75 3/8
(さんぶ)
9.53 16 16 24
          7/16
(さんぶごりん)
11.11 14 14 20
16(HARLEY特寸)
M12 1.75 1.5 1.25 1 1/2
(よんぶ)
12.70 12 13 20
M14 2 1.5    
 




M16 2 1.5   1 5/8
(ごぶ)
15.88 11 11 18
M18 2.5 2 1.5 1
 


 

 

  
M20 2.5 2 1.5 1 3/4
(ろくぶ)
19.05 10 10 16
M22 2.5 2 1.5 1 7/8
(ななぶ)
22.23 9 9 14
M24 3 2 1.5 1 1
(いんち)
25.4 8 8 12
M27 3 2 1.5 1  

   
  
M30 3.5 3 1.5 1 11/4
(いんちにぶ)
31.75 7 7 12
M33 3.5 3 2 1.5
 

      
M36 4 3 1.5 1 13/8
(いんちさんぶ)
34.93 6 6 12
M39 4 3 2 1.5 11/2
(いんちよんぶ)
38.1 6 6 12
M42 4.5 4 3 2 15/8
(いんちごぶ)
41.28       
M45 4.5 4 3 2 13/4
(いんちろくぶ)
44.45 5 5
 
M48 5 4 3 2  

   
  
M52 5 4 3 2 2
(ふたいんち)
50.8 41/2 41/2
 
M56 5.5 4 3 2  

   
  

 
※ウィットねじ、UNCネジは山数が同じサイズもありますが、厳密には山の角度がウィット→55°/UNC→60°と異なります。(実際には使えれば混同して使われているケースも多々ありますが…)

上表にあるサイズでも実際には日本国内(あるいは海外を含め)流通していないサイズもありますので御注意下さい。
ピッチの規格には他に、旧JIS、NEF(アメリカ極細目ねじ)、N(アメリカネジ)、NS(アメリカ特殊ネジ)、ウイット細目(1号/2号)などもありますが、日本国内での流通量が非常に少ないため掲載しておりません。

管用ネジの規格は上表と異なります。

呼び名について…
〜3/8が「さんぶ」はともかく「1/2(ヨンブ)」のどこに「よん」が入っているのか…?〜
これはよく聞かれる質問ですが、インチサイズの場合、基本的に1インチの1/8が基準の寸法となっています。
どこでどう変わったのか記載上は分数が約分されて呼び名は約分されていないので慣れていない人にはややこしい呼称になっています。
基本的には分母を「8」に直せば良いと考えて下さい。
特に「1/4」と「1/2」は「4」を見ながら「2」と言い、「2」を見ながら「4」と言わなければならないので、慣れていても一瞬迷うことがありますので注意が必要です。
お客様は無理せず言いやすい方法(「にぶんのいち」とか「よんぶんのいち」とか…)で申し付け下さい。


元の値 1/8 2/8 2.5/8 3/8 4/8 5/8 6/8 7/8 8/8
約分   1/4 5/16   1/2        
呼び名 いちぶ にぶ にぶごりん さんぶ よんぶ ごぶ ろくぶ ななぶ いんち

サイズ表へ ホームへ 問い合わせ